福岡県最大の2018年宗像楽謡会発表会日時が決定!

残暑お見舞い

残暑お見舞い申し上げます。
8月に入っても酷暑が続きますが暑さ、寒さも彼岸までといいますように、
後しばらくの辛抱で爽やかな秋もやってまいります。

今年は大雨の影響で甚大な被害に合われた地域の皆様におかれまして、
心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復興を願って、皆さまがお元気になられますように、民謡で盛り上げたいと思っています。

お待ちかね第6回宗像楽謡会発表会の日時が正式に決定しました。
2018年宗像楽謡会発表会のテーマは「みんなで唄おう民謡を」です。
宗像楽謡会は数ある民謡団体の中でも福岡県下はもとより九州でも最大の発表会へと成長しています。
毎年ご観覧いただくお客様の人数も100名をゆうに超えるようになりました。
参加者には軽食やお土産も用意しております。
こうしたサービスと会員一人一人の熱演が喜ばれ口コミで広がっています。

また、参加された人の中から、民謡を習いたいと生徒さんになる人もいます。
今年も会員の有志が集まって色々な企画をしております。

会員の手づくりによる民謡発表会をぜひお楽しみに!

関連記事

  1. 連合大会
  2. 関の鯛釣り唄
  3. 民謡民舞全国大会にて入賞
  4. 九州民謡巡り

おすすめ記事

  1. グランプリ
  2. 発表会
  3. 民謡試験会場
  4. 九州民謡巡り

民謡教室のご案内

民謡教室
私たちの教室は3歳から80歳を超える老若男女の生徒さんたちで賑わっています。生徒さん全員と言って良いほど民謡がまったくの初心者からスタートしています。月2回のレッスンでみるみるうちに上達している生徒さんの笑顔がなによりです。
>>詳しく見る

三味線教室のご案内

三味線教室
三味線を弾きたい!思い立ったが吉日です(笑)。三味線もまったくのゼロから始められ、今では財団法人日本民謡協会の認定講師になっている方も多数おられます。発表会やイベントでも三味線の音色にお客様もうっとり♪
>>詳しく見る

尺八教室のご案内

尺八教室
若い女性の間でも尺八が静かなブームですね。宗像楽謡会では2019年6月に尺八教室を開講します。同時に尺八を手作りできる教室も開講します。どうぞお気軽に民教教室の体験会にご参加お待ちしています。
>>詳細はこちら

PAGE TOP