発表会・活動状況

平成最後の福岡県シニア民謡選手権と少年少女福岡県大会に出場!結果報告。

平成最後の福岡県シニア民謡選手権と少年少女福岡県大会

2019年4月29日(月・祝)古賀政男生誕の地でもある大川市で民謡民部の少年少女福岡県大会と第8回福岡県シニア民謡大会が開かれました。
小雨降る中に私たち楽謡会の参加有志はマイクロバスで宗像市を出発して大川市文化センターへ到着。

秀田勇介君優勝

午前は少年・少女福岡県大会に出場した秀田勇介君(小学2年生)が、日向木挽唄を唄い小学生1部で優勝しました。
※画像クリックで拡大

秀田君日向木挽唄で優勝
秀田君と畑先生


秀田君は5歳から歌謡曲に興味を持ち、もっと上手くなりたいということで2018年11月に楽謡会に入会しました。
秀田君は将来はJR新幹線の運転手になることが夢だそうです。

シニア民謡選手権大会

午後から開催された「シニア選手権大会」には10名が参加。

3部(70歳~74歳)の部では「佐賀箪笥長持唄」を唄った辻さんが優秀賞。

※画像クリックで拡大

辻「佐賀タンス長持唄」優秀賞
成績表
4部(60歳~69歳)の部では、台唐節を唄った大峯さんが準優勝。

※画像クリックで拡大

大峯:台唐節準優勝
成績表
日頃を練習の成果を発揮しましたよ~
田丸さん
服部