第5回 福岡県シニア民謡選手権大会

福岡県シニア民謡選手権大会

2016年4月29日第5回 福岡県シニア民謡選手権大会が筑後市のサザンクス筑後にて開催。午前中はジュニアの部、午後にシニアの部と二部構成です。合間には可愛い子供の演技も披露されて会場も盛り上がりました。

そして、本題のシニア選手権大会、福岡県の民謡愛好者173組が自慢の唄を披露。宗像楽謡会から会員6名が参加。畑先生に聞くと、もう何十年も唄い込んでいる人たちばかりが出ているとのこと。宗像楽謡会は創立3年と若いのですが、こういう伝統ある大会にエントリーできるのも畑先生の指導のお陰と会員さんの鍛錬のたまものですね。

今回は宗像楽謡会からは、優勝者は出ませんでしたが、先輩諸氏の唄を聴くことは次回につながる有意義な1日でした。

写真や動画もたくさん撮っているのですが、出演した会員さんの許可が出ませんので、当サイトへの掲載は見送りです。いつか機会があって、お許しがでればご紹介しますね。

関連記事

  1. 関の鯛釣り唄
  2. 発表会

おすすめ記事

  1. グランプリ
  2. 発表会
  3. 民謡試験会場
  4. 九州民謡巡り

民謡教室のご案内

民謡教室
私たちの教室は3歳から80歳を超える老若男女の生徒さんたちで賑わっています。生徒さん全員と言って良いほど民謡がまったくの初心者からスタートしています。月2回のレッスンでみるみるうちに上達している生徒さんの笑顔がなによりです。
>>詳しく見る

三味線教室のご案内

三味線教室
三味線を弾きたい!思い立ったが吉日です(笑)。三味線もまったくのゼロから始められ、今では財団法人日本民謡協会の認定講師になっている方も多数おられます。発表会やイベントでも三味線の音色にお客様もうっとり♪
>>詳しく見る

尺八教室のご案内

尺八教室
若い女性の間でも尺八が静かなブームですね。宗像楽謡会では2019年6月に尺八教室を開講します。同時に尺八を手作りできる教室も開講します。どうぞお気軽に民教教室の体験会にご参加お待ちしています。
>>詳細はこちら

PAGE TOP